<FUJI ROCK '20>第一弾でストロークス、テーム・インパラ、メジャー・レイザー、ディスクロージャーら33組

ツイート


2020年8月21日(金)22日(土)23日(日)に新潟県 湯沢町 苗場スキー場にて開催される<FUJI ROCK FESTIVAL>が、第1弾出演者ラインナップを発表した。

◆<FUJI ROCK FESTIVAL’20>PV映像

  ◆  ◆  ◆

【<FUJI ROCK FESTIVAL’20>出演アーティスト ※第1弾時点】

THE STROKES
TAME IMPALA

DISCLOSURE
FKA twigs
MAJOR LAZER
MURA MASA

CORY WONG
FLOATING POINTS(LIVE)
JACKSON BROWNE
RUFUS WAINWRIGHT
TOM MISCH

ALTIN GUN
BLACK PUMAS
BLACKBEAR
CELESTE
CLAIRO
COLIN BENDERS
DERRICK MAY
DONAVON FRANKENREITER
EMOTIONAL ORANGES
FANTASTIC NEGRITO
FONTAINES D.C.
FRENTE CUMBIERO
FUTURE ISLANDS
GEORGIA
GRYFFIN
LINDSTRØM
MEN I TRUST
METRONOMY
MUSCLE SHOALS SOUL REVUE featuring Willie Hightower, Charles Hodges & Scott Sharrard
NEAL FRANCIS
ROMY
YUMI ZOUMA

and more artists to be announced

  ◆  ◆  ◆

今回の発表により、THE STROKES、TAME IMPALAのヘッドライナー2組を含む33組の出演者が明らかになった。THE STROKESは予てより本年は積極的にフェスティバルに出演すると発表していたことに加え、昨晩には所属レコード会社が投稿したツイートから今年の<フジロック>出演はほぼ確実かと話題になっていたが、2006年に出演して以来の、実に14年振りの出演となる。4月にはニュー・アルバム『The New Abnormal』のリリースを控えており、最高のタイミングで苗場に帰還するロックンロール・リヴァイヴァルのパイオニアのステージはファンならずとも必見だ。そして、満を持してヘッドライナーを飾るのがTAME IMPALAだ。過去には2013年にレッド・マーキーのトリとして初出演し、満員のオーディエンスを前に圧巻のステージを見せたオーストラリアが生んだ奇才は2019年の<コーチェラ>、<ロラパルーザ>等の世界的に名高いフェスのヘッドライナーを担うアーティストへと成長を遂げ、いよいよアジア最大級フェスのヘッドライナーとして登場する。

その他には、DISCLOSURE、MAJOR LAZER、FKA twigs、MURA MASA、TOM MISCH、JACKSON BROWNE、DONAVON FRANKENREITER、RUFUS WAINWRIGHT、METRONOMY、CORY WONG、FLOATING POINTS、COLIN BENDERS、DERRICK MAY、GRYFFIN、LINDSTRØM、ROMY、BLACK PUMAS、CELESTE、ALTIN GUN、BLACKBEAR、CLAIRO、EMOTIONAL ORANGES、FANTASTIC NEGRITO、FONTAINES D.C.、FUTURE ISLANDS、GEORGIA、MEN I TRUST、NEAL FRANCIS、YUMI ZOUMA、FRENTE CUMBIERO、MUSCLE SHOALS SOUL REVUE featuring Willie Hightower, Charles Hodges & Scott Sharrardの出演が決定した。


今回の発表にあわせて、本日3月17日11時より、チケットの1次先行販売とオフィシャルツアーの受付が開始された。まずはチケットについてだが、早期割引チケットはすでに完売。1次先行販売からは前回取り扱いのなかった「2日券」や、オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」専用チケット(イープラスのみの取り扱い)などを含めた全券種の販売が開始となり、各入場券は一般発売価格に比べて割安に入手できる他、各種手数料や送料無料、リストバンドの事前発送などの特典が付く。オフィシャルツアーは約2,000コースが用意され、全国22都市から会場までの直行ツアー(バス・新幹線)や、宿泊を組み合わせたツアー、お得な限定プランなど多岐にわたり、入場券の同時購入も可能だ。苗場プリンスホテル、苗場・浅貝エリアなど人気の宿泊エリアなどでの宿泊を伴う全国16都市からの発着ツアーバスが付いたセットプランは今回を皮切りに3回に分けて抽選制で受付販売され、4月3日からは全エリア、全プランが先着順で販売される。

そして、本日より、「フジロックの森」をつなぐボードウォークに新しい橋を架けることを目的としたクラウドファンディングの募集が開始された。クラウドファンディング参加者にはフジロック早割チケット購入権、プリンスホテル宿泊購入権、グランピングテント宿泊購入権、前夜祭満喫コース、BEAMS、CHUMS、ColumbiaやKiUによる限定オリジナル・コラボ・グッズなどのスペシャルでプライスレスなリターンが用意されている。チケット、オフィシャルツアー、クラウドファンディング、そして2020年バージョンの新作グッズ第一弾など、すべての詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

フジロックのステージに立ちたいアーティスト向けの情報も発表されたのでご紹介しよう。フジロックには新人アーティストの登竜門ステージとも言える「ROOKIE A GO-GO」がある。過去には、King Gnu、My Hair is Bad、SiM、Suchmos、Creepy Nuts、Tempalayなどの現代音楽シーンで著しい活躍を見せているアーティストたちが出演してきた由緒あるステージだ。そのステージ出演オーディションの応募受付が開始された。出演決定アーティストには才能あるミュージシャンへ音楽創作の機会を与えることを目的として故ジョー・ストラマーの遺志を継いで設立されたイギリスの慈善団体THE JOE STRUMMER FOUNDATIONより援助金が贈られる。我こそはというミュージシャンはぜひ挑戦してほしい。また、昨年同企画を勝ち抜いてフジロックに出演を果たしたアーティストの中から今年のメインステージに出演するアーティスト1組を決める第2次WEB投票受付中だ。投票ページで配信中のライブ音源を聴いて投票しよう。受付期間は3月17日(火)から4月17日(金)まで。

3月上旬に発表予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮して延期されていたこの第一弾発表。不安は尽きない現状だが、こうしたニュースは音楽ファンの希望の光となるだろう。そして気になるのは残されたもう1枠のヘッドライナーだ。嵐の初回フジロックで興奮の坩堝へと誘ってくれたあの復活バンドの名は今回のラインナップには見られなかったがまだ期待できるだろうか。兎にも角にもオリンピック・イヤーにつき異例の8月開催となるフジロック、どうか無事に開催されますように。

文◎早乙女‘dorami’ゆうこ

  ◆  ◆  ◆

■<FUJI ROCK FESTIVAL'20>

2020年8月21日(金)22日(土)23日(日) 新潟県 湯沢町 苗場スキー場
総合問い合わせ/オフィシャルサイト: fujirockfestival.com
※入場券は販売時期によって料金が変わります。
※中学生以下は保護者同伴に限り入場無料となります。
※チケット料金、販売スケジュールにつきましてはオフィシャルサイトをご覧ください。
※出演者・出演日・出演順に変更が出る場合もあります。
■ fujirockfestival.com

この記事をツイート

この記事の関連情報