高瀬愛奈(日向坂46)、半生を語る

ツイート

3月18日に発売される雑誌『IDOL AND READ』第22号にて、日向坂46の1期生、高瀬愛奈が表紙を飾っている。

高瀬愛奈初の雑誌単独表紙となる今回は、幼少期のことから小〜中時代にイギリスに留学していた時代のこと、ひらがなけやき(けやき坂46)としてアイドルデビューした当時のこと、そして日向坂46に改名し大躍進している現在のことまで、その半生が、2万字規模のロングインタビューで濃密に描かれている。テレビ東京で毎週日曜深夜に放送されている冠番組『日向坂で会いましょう』でのキレのいいツッコミも評判で、最近グングンと注目度を高めている彼女だけに、このロングインタビューは、おひさま(日向坂46のファンの呼称)にとって、まさに待ちに待ったものだろう。


裏表紙は、4月15日に6thアルバム『愛が地球救うんさ!だってでんぱ組.incはファミリーでしょ』をリリースする、でんぱ組.incの古川未鈴だ。でんぱ組.incは2017年1月の武道館ワンマンをもってライブ活動を休止し、2017年12月に7人体制で復活するも、2019年1月に夢眠ねむの卒業で6人体制になり、そして2019年9月に古川未鈴が結婚を発表と、相変わらず波乱に満ちた活動をしているが、その激動につぐ激動のでんぱ組.incのこの2年のことを、“でんぱ組の絶対神”古川未鈴が自ら振り返ったロングインタビューが掲載されている。

また、4月2日に横浜アリーナでAKB48からの卒業コンサートを行なう予定の、現在唯一の1期生、峯岸みなみのロングインタビューも掲載されており、生い立ちから2005年12月に13歳で劇場デビューしてから14年以上にもわたるAKB48での日々、そして卒業についてまでを、彼女らしい朗らかな口調で赤裸々に語られている。



『IDOL AND READ』第22号

cover
・高瀬愛奈(日向坂46)
back cover
・古川未鈴(でんぱ組.inc)
idol legend
・峯岸みなみ(AKB48)
personal interview
・大場花菜(=LOVE)
・吉井美優(26時のマスカレイド)
・プー・ルイ
・十束おとは(フィロソフィーのダンス)
・小犬丸ぽち(CY8ER)
・茜空(ukka)
・冬野あゐく&清乃希子(BLACKNAZARENE)
group interview
・ゆるめるモ!
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報