Roddy Ricchの「The Box」、全米で10週目の1位

ツイート

アメリカ人の新進ラッパーRoddy Ricch(21歳)の「The Box」が今週、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で10週目の1位に輝いた。昨年、大ヒットしたリル・ナズ・Xの「Old Town Road」(19週間1位)以来のロングラン・ヒットとなる。

◆Roddy Ricch 動画、画像

「The Box」は昨年12月半ば47位に初登場したあと、チャート・イン5週目にして1位に到達。以来10週連続で首位をキープしている。カナダ、ニュージーランド、ギリシャなどでも1位に輝き、英国では最高2位だった。同曲は、Roddy Ricchのデビュー・アルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』に収録されており、アルバムは12月、初登場で全米1位を獲得した。


今週の全米シングル・チャートの2位は、デュア・リパの「Don’t Start Now」が先週の3位から1ランク・アップし、彼女がこれまでにリリースしたシングルの中でアメリカでの最高位をマークした。

デュア・リパに代わり、先週2位だったドレイクをフィーチャーしたフューチャーの「Life Is Good」が3位に後退。英国で非連続5週間1位に輝くザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」が7位から4位へ上昇した。

今週、アルバム・チャートではリル・ウージー・ヴァートの『Eternal Atake』が初週4億回もストリーミングされ初登場で1位に輝いたが、それがシングル・チャートにも反映され、「Baby Pluto」が6位、「Lo Mein」が8位、「Silly Watch」が9位と、同アルバムから3曲が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報