ヘイガー、ヘットフィールドらが出演したエディ・マネー追悼公演特番の予告編公開

ツイート

2月20日に米ロサンゼルスで開かれたエディ・マネーの追悼公演を放送するAXS TVが、その予告編を公開した。

◆予告編

この公演には、前もって告知されていたサミー・ヘイガー、リック・スプリングフィールド、ジョン・ウェイト、ジョージ・ソログッド、ジェファーソン・スターシップ/スターシップのミッキー・トーマスらに加え、マネーの子供たち、メタリカのジェイムズ・ヘットフィールドがサプライズ出演し、マネーの曲をプレイしたり彼について語り合った。

コンサートの模様は3月22日にアメリカのTVネットワークAXS TVでプレミアされる。予告編で、ヘイガーは「俺が最も感心したのは、家族や友人たちに対する彼の忠誠心だ。彼に何かして欲しかったら、ただそう言えばよかった」と、REOスピードワゴンのメンバーは「彼は僕らを年中笑わせてた」とマネーを偲んでいる。


Setlist.fmによると、公演では以下の12曲がプレイされたという。

「Baby Hold On」 Jesse, Dez and Julian Money
「Trinidad」 Tommy Tutone
「Walk On Water」 ミッキー・トーマス
「Save A Little Room In Your Heart For Me」 ジョン・ウェイト
「No Control」 Greg Kihn
「Money (That's What I Want)」 ジョージ・ソログッド
「Think I'm in Love」 ケヴィン・クローニン&デイヴ・アマト(REOスピードワゴン)
「Baby Hold On」 ジェイムズ・ヘットフィールド
「I Wanna Go Back」 Jesse and Dez Money
「Shakin'」 サミー・ヘイガー with Jesse, Dez and Julian Money
「Take Me Home Tonight」 Dez and Jesse Money
「Two Tickets To Paradise」 全員

マネーは2019年夏、その前年の秋にステージ4の食道がんだと診断されたことを告白し、直後の9月13日に70歳で亡くなった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報