ブレット・マイケルズ、クルーズ・フェスティバル出演をキャンセルした理由を説明

ツイート


ポイズンのブレット・マイケルズ(Vo)が、今月初め開かれた米クルーズ・フェスティバル<The 80s Cruise>への出演を取り止めた理由を説明した。

◆ブレット・マイケルズ画像

マイケルズは1型糖尿病を患っており、新型コロナウイルスの感染が拡大するいま、クルーズに乗るのはリスクが高すぎる。先週終わり、本人からあらためて、謝罪と釈明がなされた。

「まずは、The 80s Cruiseを続けようと決めた素晴らしいファミリー・フレンズ・ファンのみんなへ、今年、俺が参加できなかったことを深く謝罪したい。討論と熟考の末だった。君らの多くが知っているとおり、俺はインスリンに頼る1型糖尿病を患っている。知らない人が多いかもしれないが、糖尿病は極度の免疫障害を引き起こす。かかりつけの医者と糖尿病の専門家は、俺はウイルスに感染するリスクが高いため、今回は見合わせるよう忠告してきた」

「もし俺が新型コロナウイルスに感染しなくても、海上で隔離されることになったら、インスリンが足りなくなる可能性は高い…信じてくれ、俺はメディアの騒ぎに流されることなく、事実を見極めようとしている。でもこれは、今のところ情報がほとんどなく、ハイリスクを伴う人たちにとって深刻なウイルスだ」



<The 80s Cruise>は、アメリカでクルーズ船(グランド・プリンセス号)における集団感染が確認された直後の3月8日にマイアミを出港し、カリブ海を周遊し15日に戻った。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報