ディープ・パープル、ニュー・アルバムから新曲を公開

ツイート

ディープ・パープルが金曜日(3月20日)、6月にリリースするニュー・アルバム『Whoosh!』からファースト・シングル「Throw My Bones」をリリースした。同時にミュージック・ビデオも公開された。

◆ディープ・パープル動画、画像

『Whoosh!』は前2作同様、ボブ・エズリンがプロデュースし、制限を設けることなく“あらゆる方向に羽を広げ”制作された。1つ目の曲ができたとき、半分冗談ではあるが、スタジオでは“ディープ・パープルは、パープルにディープさを戻す”がモットーになったという。


新作は6月12日にリリース予定で、「Throw My Bones」「Drop the Weapon」「We're All the Same in the Dark」「Nothing at All」「No Need to Shout」「Step by Step」「What the What」「The Long Way Round」「The Power of the Moon」「Remission Possible」「Man Alive」「And the Address」「Dancing in My Sleep」の13曲が収録される。

ディープ・パープルは5月終わりにロシア・モスクワでプレイし、6月3日からヨーロッパ各地のサマー・フェスティバルに出演予定。

今月14日、メキシコで開かれたフェスティバル<Hell & Heaven Metal Fest>でパフォーマンスした際は、ドン・エイリーに代わりドリーム・シアターのジョーダン・ルーデスがキーボードを演奏した。理由は説明されていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報