Mr.Children、新曲「The song of praise」が『ZIP!』新テーマ曲に

ツイート

Mr.Childrenの新曲「The song of praise」が、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の新テーマ曲に決定した。

今年結成31周年を迎えるMr.Children。新曲「The song of praise」は、『ZIP!』の2代目のテーマ曲として3月30日(月)の放送からオープニング、天気コーナー、エンディングなど番組の各所で使用される。

   ◆   ◆   ◆

■Mr.Children・桜井和寿 コメント

ZIP!のテーマ音楽を担当させて頂くことになりました。Mr.Childrenです。

タイトルは「The song of praise」
直訳すると「讃える歌」です。

やり場のない悲しみを、
先の見えない不安を、
思うように動かない現実を、
誰かのせいにするのでなく
批判するのでなく

自分を、誰かを、何かを、
讃えようとする歌です。

1日の始まり
テレビに映し出される誰か。
その姿を観た別の誰かが
「あなたがそうであるなら私も」
と希望や勇気で心を強くする。
そんなイメージで出来上がった曲です。

まだ不安な状況は続いていますが、番組を通じて、今を生きる自分達を、互いに讃え合えるよう願っています。

Mr.Children 桜井和寿

   ◆   ◆   ◆

■月曜パーソナリティー 風間俊介 コメント
初めてこの曲を聞いた時、清濁併せ呑む、大きな心が詰まっている曲だと思いました。 ZIP!は常に皆さんの1日がより良い日になって欲しいと願いながら放送していますが、世の中の嬉しい出来事もあれば、悲しい出来事をお伝えしなくてはいけない瞬間も多々あります。
この曲と共に、嬉しい事も悲しい事も視聴者の皆さんと歩んでいきたいと思います。

■総合司会 桝太一(日テレアナウンサー) コメント
番組が始まった2011年、当時の日本、当時の私たちの背中を押してくれたのが
山下達郎さんの「MY MORNING PRAYER」でした。
そしてZIP!が10年目を迎える今、きっとこのMr.Childrenさんの「The song of praise」が、また私たちの背中にそっと手を添えてくれると確信しています。
新テーマソングの初日となる3月30日が、心から楽しみです!

日本テレビ 情報・制作局 統括プロデューサー 島田総一郎 コメント
朝の情報番組にとってテーマソングは、TVの前の皆さんを毎朝お迎えし、そして、元気に背中を押して送り出す「看板」であり「のれん」のような存在です。
ZIP!は番組開始以来9年間、「ニッポンの今の景色」をお伝えし続けてきました。
だからこそ10年目も変わることなく、The song of praiseの「今僕が立ってる居場所を 憎みながら 愛していく ここにある景色を讃えて」この歌詞とともに歩んでまいります。

   ◆   ◆   ◆

また、Mr.Childrenは8月7日(金)公開となる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌2曲「Birthday/君と重ねたモノローグ」を、本日23日よりダウンロード&サブスクリプションにて配信スタートしている。

この記事をツイート

この記事の関連情報