Eins:Vier、21年ぶり新曲を7月リリース+東阪ワンマン開催決定

ツイート

Eins:Vierが7月21日、1999年以来となる新曲をリリースすることに加え、大阪および東京にてワンマンライブを開催することが明らかとなった。これは結成30周年を記念して行われるリユニオン『Eins:Vier 30th Anniversary Project』の一環として行われるものだ。

◆Eins:Vier 画像

新曲リリースは同プロジェクトの第二弾企画として実施されるもの。21年ぶりの新曲は25年前のメジャーデビューと同日の7月21日にリリースされる。リリース形態は未定だが、オフィシャルtwitterによると既にレコーディングは始まっているとのことで、最新のEins:Vierに期待が高まるところ。

そして、第三弾企画は2018年の全国ツアー以来となるワンマン<Eins:Vier Live 2020 “three stories”>だ。9月12日と13日に大阪 Umeda CLUB QUATTRO、9月19日と20日に東京 Shibuya WWW Xといった東阪各2daysの規模で行われる。概要は後日改めて発表される予定だ。

なお、同プロジェクト第一弾企画となる主催イベント<Eins:Vier PRESENTS “KATHARSIS 2020”>が4月1日から3日の3日間、新宿LOFTで行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響によって開催延期が決定。延期公演のスケジュール等は追ってアナウンスされる。


2020年
Eins:Vierは結成30周年を迎えました。
この記念すべきAnniversary Yearに僕達は再び動きます。
<Tour 2018 Searching For You>から2年...
さぁ、夢の続きを始めよう。

■第一弾<Eins:Vier PRESENTS “KATHARSIS 2020”> ※開催延期

▼<=DAY1 Hallucination=>
4月1日(火) 新宿LOFT ※延期
▼<=DAY2 I'm not=>
4月2日(水) 新宿LOFT ※延期
▼<=DAY3 Mary=>
4月3日(木) 新宿LOFT ※延期

【オフィシャルサイトに掲載された延期に関するコメント】
国内外における新型コロナウイルス感染症の影響とご来場頂くお客様の安全性を最優先に考慮し検討を重ねた結果、<Eins:Vier Presents「KATHARSIS 2020」> 4月1日(水)、2日(木) 、3日(金)@新宿LOFT公演の開催を延期とさせて頂くこととなりました。
『30th ANNIVERSARY』の第一弾企画という事もあり、ぎりぎりまで開催実施を慎重に検討してきましたが、なにより皆さまが安心して楽しめることが出来ない状況は、Eins:Vier含め出演者・STAFF一同も不本意であり、誠に残念ですが公演の延期を判断致しました。
延期の日程・チケットの払い戻しに関しては後日改めてEins:VierオフィシャルHPにてアナウンスさせて頂きます。
公演を楽しみにお待ちいただいている皆さまにおかれましては深くお詫び申し上げます。

また、現在お持ちのチケットをそのまま振替公演にご利用頂けますので、公演日まで大切にお持ち下さい。
万が一チケットを紛失された場合、再発行・払い戻しは出来ませんので、予めご了承下さい。

尚、残念ながら振替公演にご来場頂けないお客様には、チケットの払い戻しを承ります。
ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけすることとなりますが、何卒ご理解を頂けますようよろしくお願い致します。

2020年3月21日
Eins:Vier・STAFF一同

■第二弾『新曲リリース』決定

7月21日(水)発売予定
※タイトル未定
※リリース形態未定

■第三弾<Eins:Vier Live 2020 “three stories”>

▼大阪
9月12日(土) Umeda CLUB QUATTRO
9月13日(日) Umeda CLUB QUATTRO
open16:45 / start17:30
▼東京
9月19日(土) Shibuya WWW X
9月20日(日) Shibuya WWW X
open16:45 / start17:30

■第四弾

※近日解禁予定

この記事をツイート

この記事の関連情報