全米シングル・チャート、Roddy Ricchの「The Box」が11週目の1位

ツイート

今週の全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)は、Roddy Ricchの「The Box」が11週連続となる1位に輝いた。

◆Roddy Ricch画像

Hot 100史上11週間以上1位を獲得したのは「The Box」が26曲目。最長は昨年、リル・ナズ・Xが「Old Town Road(ft. ビリー・レイ・サイラス)」で成し遂げた19週で、11週はAll-4-Oneの「I Swear」(1994年)、トニー・ブラクストンの「Un-Break My Heart」(1996年)、パフ・ダディ&フェイス・エヴァンス ft. 112の「I’ll Be Missing You」(1997年)、デスティニーズ・チャイルドの「Independent Woman Part I」(2000年)、ドレイクの「God’s Plan」(2018年)と並び、6番目に最長となる。

2位には、英国で非連続5週間1位を獲得したザ・ウィークエンドの「Blinding Lights」が先週の4位から上昇。代わって、デュア・リパの「Don’t Start Now」が2位から3位へ後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、先週の16位から7位にランク・アップしたハリー・スタイルズの「Adore You」のみだったが、ルイス・キャパルディの「Someone You Loved」(15位→9位)、ビリー・アイリッシュの「everything i wanted」(14位→10位)がトップ10圏内に再浮上した。

ハリーのソロによる楽曲が全米トップ10入りするのは、ソロ・デビュー・シングル「Sign Of The Times」(2017年4月 4位)以来2曲目だった。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報