スケボーキング、10年ぶり復活ライブを生配信

ツイート

スケボーキングの約10年ぶりとなる復活ライブが、4月18日(土)に彼らの公式YouTubeチャンネルを通じて生配信されることが決定した。

◆スケボーキング画像

2020年2月に再結成を発表したスケボーキングは、4月に出演イベントでの復活ライブを予定していたというが、同公演は新型コロナウイルスの影響によりキャンセルに。“まずはとにかく10年振りに復活したスケボーキングの姿をできる限り多くの人達に観てもらい、スケボーキングの音楽を皆さんに楽しんでもらいたい”とのメンバーの熱い想いもあって、急遽、無観客での復活ライブの生配信が実施されることとなった。

当日はサポートメンバーとして、ドラムスにDragon Ashの桜井誠、マニピュレーターにThe SAMOSのRaymondが参加し、スケボーキングのこれまでの作品から選りすぐった約1時間のセットリストをプレイ予定とのことだ。また、メンバー4人のトークセッションも配信される予定となっている。

ライブ映像の撮影と配信はスペースシャワーTV「DAX」などを手がける映像チームが担当し、現在「配信サウンドサポートプロジェクト」(http://www.oyaide.com/ja/news/neo_news/new_project_information)を実施している「オヤイデ」がワイヤリングをサポートする。

<『Re: START-REC』supported by KDDI Web Communications>

2020年4月18日(土)20:30〜
新宿BLAZEからYouTubeにてライブ&トーク生配信
https://www.youtube.com/channel/UCmAG9SbuFlQX6O34QO4jwCg

この記事をツイート

この記事の関連情報