クレイジーケンバンド、新曲「夢の夢」が『おじゃる丸』ED曲に

ツイート

クレイジーケンバンドの新曲「夢の夢」が、NHK Eテレ『おじゃる丸』の第23シリーズの新エンディング曲に決定した。同曲は4月2日(木)に配信リリースされる。

◆クレイジーケンバンド画像

「夢の夢」は、まるで眠りかけの脳波のように緩やかに波打つサウンドが心地よい、タイトル通り“夢”のような楽曲に仕上がっているという。横山剣は「おじゃる丸の神秘的で不思議なキャラクターにインスピレーションを得て、それが僕の中にある何かと一致して湧き出た曲」と、次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■横山剣 コメント

「夢の夢」はおじゃる丸の神秘的で不思議なキャラクターにインスピレーションを得て、それが僕の中にある何かと一致して湧き出た曲です。睡眠は人生の三分の一を占めるのだから、夢を見ている時間も貴重ですよね。リアルな夢、辻褄の合わない頓珍漢な夢、夢であることに気付いちゃう夢、悪夢、正夢、色んな夢がありますが、あんまり夜更かししないでいい夢を見ましょうという想いを込めていますよー!イイネ!イイネ!イイネ!

   ◆   ◆   ◆

クレイジーケンバンド「夢の夢」

2020年4月2日(木)配信開始
この記事をツイート

この記事の関連情報