sumika、映画『ぐらんぶる』で挿入歌も担当。「唯風と太陽」書き下ろし

ツイート


竜星涼&犬飼貴丈がW主演する映画『ぐらんぶる』(5月29日全国ロードショー)の主題歌「絶叫セレナーデ」を担当したsumikaが、映画編集中の監督から急遽連絡を受け、挿入歌も担当することが決定した。

◆映画予告映像

書き下ろした挿入歌は、「唯風と太陽」(読み:ただかぜとたいよう)。主題歌「絶叫セレナーデ」の一部は予告映像で聴く事が出来るが、「唯風と太陽」は解禁前だ。また両楽曲共に現時点で発売は未定のため、sumikaからの続報を待とう。


■映画『ぐらんぶる』

2020年5月29日(金)公開
【キャスト】
竜星涼 犬飼貴丈
与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏

予告YouTube URL:https://www.youtube.com/watch?v=-ufT8oalisc

【ストーリー】
世界よ、これが<日本のキャンパスライフ>だッ!
限界突破の全力脱衣系☆青春コメディ、真面目に実写化
国内でも珍しい美しい海に囲まれた大学に入った伊織。彼の目標はただひとつ、気のあう友人や可愛い女子と<キラキラな大学生活>を送ること。しかしオリエンテーション朝、伊織はなぜか服も記憶もなく大学の講堂で目覚めてしまう――やがて同じ境遇に陥った無駄にイケメンなオタク・耕平と共にある場所にたどり着く。そこは常識が一切通用しない、超ぶっ飛んだダイビングサークルだった!?果たして伊織と耕平は最高の青春にたどりつけるのか?2020年初夏、前代未聞のキャンパスライフの幕が上がる!

◆sumika オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報