困窮の今、勇気と感動を伝える映像が公開

ツイート

3月20日にリリースされたアリッサの「Healing」を用いて、ひとつの動画が公開された。世界的な困難な状況でも団結する人々の様子をまとめた、ファン制作のビデオ映像だ。


このビデオは、新型コロナウイルス感染増大をうけ、外出禁止などで物理的に孤立してしまった状況の中でも、団結する人々の様子をまとめた内容となっている。お互いを励ますために各自宅のベランダで歌うイタリアの人々や、窓越しに婚約指輪を父に見せる娘、インターネットで合奏をする人、健康のために家にいてくださいと伝える医療従事者、白衣でダンスする医者などの映像や写真が使用されており、困窮な状況においてもユーモアを忘れない人々の様子が映し出されている。

   ◆   ◆   ◆

アリッサ

どこかの天使がこれを送ってきてくれて、泣いてしまいました、
今、私たちは孤立しているけれど、どれだけ美しく団結しているかを見てください。今はとても怖くて動揺しているけど、忘れないでください。たとえ離れていても、家の中に一人でいる状況でも、みんなお互いのことを思いやっていて、それがこの状況を乗り切るために必要なことなんです。
愛と光を。

   ◆   ◆   ◆

SNSでは「本当に感動しました、言葉がでません」「あなたの曲は音楽を超えて、私たちに感動を与えてくれました。これこそが芸術です」「特別なビデオで見たなかで最高なひとつです」「このビデオは本当にすごいです。私はイタリア人なので、家にこもってオンラインスクールの授業をうけて、もう3週間になります。この動画は本当に美しかったです。作ってくれた人、投稿してくれた人、音楽を作ってくれた人に感謝します」といったコメントが投稿されている。



アリッサ「Healing」
2020年3月20日配信
https://umj.lnk.to/Arlissa_Healing
この記事をツイート

この記事の関連情報