ニューヨーク州知事、パーソナルケア用品を寄付したリアーナに感謝

ツイート


米ニューヨーク州知事が、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している同州へパーソナル保護用品を寄付したリアーナへ感謝の言葉を送った。

◆リアーナ画像

アンドリュー・クオモ知事は木曜日(3月26日)、「ニューヨーク州にパーソナル保護用品を寄付してくれたリアーナとリアーナ財団に感謝したい」とつぶやいた。



リアーナは先週には、彼女が2012年に設立した非営利団体Clara Lionel Foundationを通じ、この緊急時に防護品や医療用品/機器、食料などが行き渡るようにと、Partners In Health、Direct Relief、Feeding America、International Rescue Committee、世界保健機構(WHO)、故郷のバルバドスなどへ計500万ドル(約5億5,000万円)を配布していた。



クオモ知事は、Facebook、ロレアル、ユニクロ、Huawei、Walmart、ソフトバンク、フォー・シーズンズ・ホテルなどの企業にも、その支援や寄付に対し感謝の言葉をつぶやいている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報