ジョン・プライン、新型コロナウイルスで重体

ツイート

アメリカのカントリー・フォーク・シンガーで、昨年ソングライターの殿堂入りしたジョン・プライン(73歳)が、新型コロナウイルスに感染し、重体にあることが明かされた。

◆ジョン・プライン画像

家族は日曜日(3月29日)、以下のような声明を出した。「突然、Covid-19の症状が現れ、ジョンが木曜日(3/26)入院しました。土曜夜に挿管され、治療を続けていますが、予断を許さない状況です。これをお伝えするのは、私たちにとって辛いことですが、皆さんの多くが長年に渡り、ジョンを愛し支援してきてくれたことを踏まえ、皆さんにお知らせし、さらなる愛と支援を送ってくださる機会を設けたいと思いました。そして、私たちがあなた方を愛していること、ジョンがあなた方を愛していることを知ってください」



プラインは90年代終わりに扁平上皮癌、2013年に肺癌を克服してきた。

彼はこれまでに2度グラミー賞を受賞し、今年、グラミー賞特別功労賞生涯業績賞が贈られた。

俳優のマーク・ハミル、シンガーのジェイソン・イズベルら多くのファンからお見舞いや励ましの言葉が届いている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報