藤原さくら、弾き語りライブ “ひとりぼっちでもさみしくnight on YouTube”配信

ツイート


藤原さくらの弾き語りライブ映像が、4月1日(水)21時にYouTubeでプレミア公開されることが決定した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により外出自粛の動きが広まっていることに対し、「皆さんのおうちライフを少しでも彩ることが出来れば」という本人の思いにより、この配信は企画された。『弾き語りライブ “ひとりぼっちでもさみしくnight on YouTube”』と銘打ち、「春の歌」や「好きよ 好きよ 好きよ」などおよそ30分の弾き語りライブ映像を中心に、近況報告なども交えた内容で構成予定だ。

また、藤原さくらオフィシャルYouTubeチャンネルで4月8日(水)23:59まで1週間、期間限定でアーカイブされる。

■藤原さくら YouTubeオフィシャルチャンネルにてYouTubeプレミア公開

「藤原さくら 弾き語りライブ “ひとりぼっちでもさみしくnight on YouTube”」
4月1日(水)21:00〜
https://youtu.be/GowegYGUE8I

■藤原さくら 7インチシングル「Twilight / Ami」

JET SETより2020年4月22日(水)リリース
Side-A 1. Twilight
Side-B 1. Ami
品番:JS7S272 価格:1,600円+税

※本商品はJET SETからの流通となります。

YouTube URL
・Twilight (Music Video)https://www.youtube.com/watch?v=0X-eCvwYCLw
・Ami(Documentary)https://www.youtube.com/watch?v=swrS2BIfMlU

<作品概要>
藤原さくら、2020年の始動として発表されるこの2曲は、昨年の音楽活動で得たものが大きく反映されたものとなった。夏に野外フェスで鮮烈なパフォーマンスを繰り広げたメンバーと制作した「Twilight」、秋から年末にかけて全国21箇所を巡ったライブハウスツアーのメンバーと制作した「Ami」。それぞれライブステージで共演したことをきっかけに、個性の異なるバンドメンバーとのヘッドアレンジから作り上げられた曲たちだ。さらにそれらが藤原さくらのフィルターを通ったバンドサウンドとして聴きごたえのある仕上がりとなった。この2曲は、テレビ東京ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」の主題歌として2曲同時に抜擢されるという異例のタイアップ曲となっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報