福山雅治、7年ぶり出演の「レグザ」新CMに楽曲書き下ろし

ツイート

福山雅治が出演する東芝「レグザ」の新TVCMが7月23日(木)よりオンエアされる。

◆CM画像

新CMは“「スモーク」篇”と“「タイム」篇”の2篇で、ロサンゼルス在住のアーティスト、ブッチ・ロクシンのスモークアートにインスパイアされた演出が見どころ。CM楽曲には、福山の書き下ろしによるインストゥルメンタルナンバー「煌(こう)」が使用されている。




2008年から約6年間にわたって「レグザ」ブランドのイメージキャラクターを務めていた福山は、新商品「X9400シリーズ/X8400シリーズ」の発売を機に再就任。5月に“「あの頃のCM」篇”と題した4本の予告CMが公開されていた。今回の“「スモーク」篇”、“「タイム」篇”は約7年ぶりの新作となる。

久しぶりの新CM撮影に際して、「変わってるようで変わってなくて、変わってないようで結構変わってる」と感慨深げな様子を見せていたという福山。CMのためのオリジナル曲「煌(こう)」は、学生時代のブラスバンド部での経験を活かして制作されたそうだ。楽曲制作は自身のプライベートスタジオで行われたとのことで、「この時期だからこそ、今までと違う形のレコーディングの在り方を発見できた」とも語っている。

なお、新CMの映像は本日7月22日(水)よりウェブ上で先行公開される。

■CM情報

タイトル:「スモーク」篇 15秒
出演:福山雅治
公開日:2020年7月22日(水)
URL: https://youtu.be/3MpIZ5i91-0

タイトル:「タイム」篇 15秒
出演:福山雅治
公開日:2020年7月22日(水)
URL: https://youtu.be/ThLBp3cbTmE

関連リンク

◆特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報