さだまさし、トーク&ライブ番組を生配信。自身の68回目の誕生日

ツイート


5月20日(水)にグレープ通算46作目となるオリジナル・アルバム『存在理由~Raison d'être~』をリリースするさだまさしが、4月10日(金)の自身の68回目の誕生日に、トーク&ライブ番組「バースデーだから生でさだまさし」をLINE LIVEおよびYouTube Liveにて生配信することを発表した。

◆アルバム『存在理由~Raison d'être~』 画像

この番組は、ニューアルバムの制作が完成したことの報告はもちろんながらも、4月16日よりスタート予定だった全国コンサート・ツアー<さだまさしコンサート・ツアー2020 存在理由~Raison d'être~>の4月公演4公演の延期や各地イベントの延期・中止を受けて配信される。番組生配信は19時からを予定している。

また、アルバム『存在理由~Raison d'être~』のレコード店各チェーンでのオリジナル特典についても公開。内容に関しては、さだまさしオフィシャルホームページをぜひチェックして欲しい。同アルバムは表題曲「存在理由~Raison d'être~」をはじめ、東京藝術大学・澤和樹学長のヴァイオリンを迎えて贈る「柊の花」、昨年2019年にアフガニスタンに於いて亡くなった中村哲医師を想い書き綴られた「ひと粒の麦~Moment~」、2007年TBS「クリスマスの約束」にてのみ披露されたさだまさし×小田和正による「たとえば」(TBS「クリスマスの約束2007」 With 小田和正)など、クラシック、童謡、フォークなど様々なテイストの楽曲がならぶ。



■さだまさし生配信番組「バースデーだから生でさだまさし」

4月10日(金)19時~
LINE LIVE(ビクターエンタテインメントアカウント):
https://live.line.me/channels/520/upcoming/13274275
YouTube Live(さだまさしチャンネル):
https://youtu.be/Cw9HgmTcVgQ

■New Album『存在理由~Raison d'être~』

2020年5月20日発売
VICL-65374 ¥3,500+税  全13曲収録

さだまさしが2020年に問う“存在理由”。
グレープ46枚目となる2年ぶりオリジナル・アルバムは、表題曲をはじめとする新曲の数々から提供楽曲の初セルフレコーディング、さらに小田和正との幻のコラボレーション音源までを収録した、クラシック・童謡・フォークなど様々なテイストの楽曲が詰まったバラエティ溢れる作品。

<収録楽曲>
01, さだまさしの名によるワルツ
02, 銀河鉄道の夜
03, 残したい花について
04, 存在理由~Raison d'etre~
05, 桜紅葉
06, 奇跡の人
07, ペンギン皆きょうだい2020
08, たとえば (TBS「クリスマスの約束2007」 With 小田和正)
09, 心かさねて~長崎の空から~
10, おかあさんへ
11, 漂流
12, 柊の花
13, ひと粒の麦~Moment~

<配信情報>
※New Album「存在理由~Raison d'être~」はiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトおよびストリーミングサービスにて5月20日より配信開始予定。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

この記事をツイート

この記事の関連情報