Hi-STANDARD、「We're All Grown Up」MVにドキュメンタリー映画で初公開された貴重映像

ツイート

Hi-STANDARDのドキュメンタリー映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』が4月22日、DVD化リリースされる。これに伴って、4thフルアルバム『The Gift』より4本目となる「We're All Grown Up」のミュージックビデオが公開となった。

◆「We're All Grown Up」ミュージックビデオ 動画

楽曲「We're All Grown Up」ミュージックビデオは、映画『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』(2018年上映)にて初公開となった貴重な映像群を使用して作成されたものだ。ディレクターは映画の監督も務めた梅田航。

ミュージックビデオの内容は、1991年のHi-STANDRD結成から活動停止を経て、どのようなストーリーを辿って現在に至るのかが描かれたもの。歌詞世界観と相まって過去と現在の映像がシンクロする、エモーショナルでありながらも前向きな映像に仕上がっているとのことだ。

■DVD『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』


2020年4月22日発売
【通常盤】PZBA-14 / ¥3,500 (without tax)
【2枚組 スペシャルディスク】PZBA-12/13 / ¥4,500 (without tax)
・SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD
・ATTACK FROM THE FAR EAST 3

▼梅田航 監督 (THE LINGS FILM)
1974 年千葉県生まれ。高校生時代にパンクの洗礼を受ける。
日芸写真学科卒業後、WRENCH のマネージャーになり、その後フリーランスのカメラマンに。2016年にSPACE SHOWER TV ハイスタ特番『Live on our way』、2017年にBS スカパー!ハイスタ特番『We are all grown up』のディレクター、ハイスタMV「FREE」ディレクターを経て、今作『SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD』が映画監督デビュー作。スペシャルディスク『ATTACK FROM THE FAR EAST 3』も手掛けた。

この記事をツイート

この記事の関連情報