メタリカ、新型コロナウイルス救済策に35万ドルを寄付

ツイート

メタリカは木曜日(4月2日)、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、彼らの慈善団体All Within My Hands Foundationを通じ、4団体に計35万ドル(約3,800万円)を寄付すると発表した。

◆メタリカ画像

フードバンクを支援するFeeding America、医療関係者へ彼らが必要とする用具/機器を届けるDirect Relief、音楽業界のクルーたちをサポートするLive NationのCrew Nationへ10万ドルずつ、感染拡大の影響で失業した人たち、閉店することになったレストラン、ホテルなどを助けるUSBG National Charity Foundationへ5万ドルを贈るという。

メタリカは3月下旬、家にこもる人たちのために、過去のライブ・パフォーマンス映像を毎週月曜日に配信していくシリーズ<#MetallicaMondays>を開始。これまでに視聴者から計1万5,000ドルの寄付があったそうだ。

「いま、君たちの多くが困難なときにあるのはわかっている。しかし、もしこれらの団体を支援したいとの思いがあるならば、彼らに直接、救いの手を差し伸べて欲しい」とも呼び掛けている。



<#MetallicaMondays>ではこれまでに、2019年6月8日に行なわれたアイルランド公演、2017年9月8日のパリ公演の映像が公開されている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報