ディープ・パープル、流通停止によりニュー・アルバムの発売日を延期

ツイート

ディープ・パープルは、新型コロナウイルスの影響により流通が滞っているため、6月中旬にリリース予定だったニュー・アルバム『Whoosh!』の発売日を遅らせると告知した。8月を予定しているという。

◆ディープ・パープル画像

イアン・ギランは金曜日(4月3日)、ニュートンの第三法則「For every action there is an equal and opposite reaction(全ての作用に対し、等しい反作用がある)」を用い、でも今回は違うと始まる声明を出した。

「このやっかいな病が収まるまで、(CD、ヴィニール盤、カセット(?)などの)ディストリビューションのラインや小売店は閉鎖する。ニュー・アルバムを(*デジタルではなく)手元に置いておきたいという人達が多いのと、レーベルからのアドバイスに従い、Whooshのリリースを8月まで延期することを決めた」と、告げた。

困難なこの時期、多くの人々にとって音楽は大切な役割を担っているが、「健康が第一だ。だから、僕はWhooshを君たちと分かち合うという楽しみをしばらく保留する」「元気でいて欲しい、光に従え」と綴っている。



ディープ・パープルは5月終わりからヨーロッパでツアーを開催予定。これについてはまだ言及されていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報