マリアンヌ・フェイスフル、新型コロナウイルスで入院

ツイート

マリアンヌ・フェイスフル(73歳)が、新型コロナウイルスに感染し、先週火曜日(3月31日)、ロンドンの病院に入院したことが明らかになった。

◆マリアンヌ・フェイスフル画像

彼女の友人、パフォーマー/ライターのペニー・アーケイドは、土曜日(4月4日)、「マリアンヌ・フェイスフルがCovid 19陽性との検査結果が出て、火曜日、ロンドンで入院した。どうか、彼女のために祈って欲しい!」とのメッセージをFacebookに投稿した。「彼女は、マリアンヌ・フェイスフルでいることを含め―これまでの人生で多くのことに耐え、切り抜けてきた。それがウイルスに倒されるとしたら悲劇だ」「彼女の元夫JohnDunbarと連絡を取った…彼は“いまのところ状態はいいが、ほとんど話すことができず、面会できない”と言っていた」

マリアンヌの代理人は、「容態は安定しており、治療に反応している。私たちみんな、彼女の完全かつ迅速な回復を願っている」と、コメントしている。

Arcadeが『Rolling Stone』誌に話したところによると、マリアンヌは風邪を引き、イギリス政府の指示に従い隔離していて、月曜日(3月30日)に検査を受けたところ、結果が陽性だと判明、肺炎が発症したという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報