DJ後藤まりことクリトリック・リス、「少し先に楽しいことがあるよ!」

ツイート

DJ後藤まりことクリトリック・リスが、2020年9月にツアー<まりクリ東名阪、天国と地獄ツアー>を開催する。東名阪3会場のツアーだが、DJ後藤まりことクリトリック・リスをあわせ各会場4組のアーティストの出演が決まっており、そのうちの1組はTwitter上のオーディションから選ばれるというものだ。

オーディションの審査員は、DJ後藤まりこ、クリトリック・リスのほかに加藤鶴一(FANDANGO社長)、黒崎栄介(HUCK FINN店長)、佐藤"boone"学(四谷アウトブレイク店長)と各会場関係者が務め、Twitterで「#まりクリ東名阪」とハッシュタグをつけ動画や音源をツイートすることでエントリーされる。その中から各会場1組、東名阪で合計3組が選ばれることとなる。なお、「#まりクリ東名阪」が付けられた動画/音源には、DJ後藤まりことクリトリック・リスが必ずコメントをつけると明言している。自分たちの音源や演奏シーンに対して、両者が発言してくれるだけでも嬉しいものだ。

オーディション締切は6月30日となっており、チケットの発売やオーディション結果発表、もう1組の共演者など、詳細は後日発表となっている。

   ◆   ◆   ◆

「こんな状況が続いて、楽しいニュースもないから、楽しい事を発表したい」ってって後藤まりこちゃんから電話がかかってきて、「じゃあ早速ライブハウスに連絡してみよう」って事になり、電話がかかってきて1時間も経たない内に今回の【まりクリ東名阪、天国と地獄ツアー】が決まりました。

コロナの感染力に負けないように、楽しさを生み出す量やスピードも上げていきたいです。

今我慢してる事が、この先の楽しさ倍返しに繋がりますように。

クリトリック・リス


   ◆   ◆   ◆

気持ちが晴れないニュースが続く今日この頃ですが、少し先に楽しいことがあるよ!ってわかってたら、ちょっと気分が晴れるかなって思いました!

このツアーはお客さんも出演者も全裸禁止です!守ってください!

DJ後藤まりこ

   ◆   ◆   ◆

<まりクリ東名阪、天国と地獄ツアー>

2020年9月3日(木)
東京編:四谷アウトブレイク
2020年9月9日(水)
大阪編:堺FANDANGO
2020年9月10日(木)
名古屋編:今池HUCK FINN

◆後藤まりこTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報