ジョー・サトリアーニ、新世代のギタリストたちを称賛

ツイート

ジョー・サトリアーニが、次々と素晴らしいギタリストが現れていると、彼らの名を挙げ称賛した。

◆ジョー・サトリアーニ画像

サトリアーニは『Total Guitar』誌のインタビューで、こう語った。「NAMM(アメリカの楽器、音響機器などの展示会)で素晴らしいプレイヤーを見て、ギターの世界は元気だって実感させられた。ガスリー・ゴーヴァンを見てごらん、彼は本当にいい。あの優れた演奏、それが純粋な愛から生じているんだから、驚くしかないよ。スティーヴ・ヴァイのNAMMでのジャムで、僕ら、ポリフィアのメンバーを迎えたんだ。彼らは見事だったよ」

「僕やスティーヴ、ポール(・ギルバート)なんかはどこでだって、いつもそうしているように即興でプレイできる。(ポリフィアの)彼らは違う分野だけど、素晴らしいギタリストたちだ。果敢にもおっさんらの横に立ち、どんなプレイをしたことか、僕は本当に感心した」

サトリアーニはさらに、Philip Sayce、ザック・ワイルド、女性ギタリストのYvette Young(Covet)とラリ・バシリオの名を挙げ、それぞれの才能を称えた。

ジョー・サトリアーニは今週金曜日(4月10日)、ニュー・アルバム『Shapeshifting』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報