故ヴィニー・ポール、料理本が出版予定

ツイート

パンテラ、ダメージプラン、ヘルイェーのドラマーで、2018年に亡くなったヴィニー・ポールのレシピを本にする計画が進行中だという。

◆ヴィニー・ポール画像

彼のガールフレンドだったChelseyさんは、『Metal Pulp And Paper』のインタビューで、「ヴィニーは、いつか彼のお気に入りのレシピで料理本を出版したいと話していたが、その予定はあるのか?」と問われると、こう答えた。「彼は自分の料理本に『Drumming Up An Appetite With Vinnie Paul』ってタイトルを付けてた。いま、進行中よ。120以上のレシピが残っていて、本にはそれに合わせた写真が掲載される。いつ完成するか、正確な日程はわからないんだけど」

ヴィニーは2015年、料理本について「出すぜ」「すでに125くらいのレシピがあるんだ。俺がターキーの足、要はドラム・スティックとして知られてるやつ持って、ドラムのとこに座ってる写真もある。作り方とそれを楽しむって内容だ。レンジにぶっ込むのを料理だと思っている連中も多いようだが、料理には楽器をプレイするのと同じくらい情熱を持つべきだ。心を込めれば、“わー、これは美味い”って言われるようなものができるんだよ。いい気分にさせてくれる。音楽プレイしてるときと同じだ」と話していた。

ヴィニー・ポールは心臓に疾患を抱えており、2018年6月22日、54歳で亡くなった。自宅で睡眠中に息を引き取ったと伝えられている。それから2年近くが経ち、Chelseyさんは「どれだけ落ち込もうが泣こうが、私を見捨てることなく、無理にでも食事や映画に連れ出してくれる友人たち」に支えられ、軌道に戻りつつあるという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報