アンドリュー・ロイド・ウェバー、『ジーザス・クライスト・スーパースター』を無料配信

ツイート
Photo by Lucy Sewill

アンドリュー・ロイド・ウェバーが、家で過ごす時間に楽しみを与えたいと始めた、彼のミュージカル作品をYouTubeにて無料でフル公開する<The Shows Must Go On!>シリーズの第2弾、『ジーザス・クライスト・スーパースター』がUK時間4月10日午後7時(日本時間11日午前3時)から配信スタートした。

◆公開された動画

48時間視聴することができる。

2012年に開催されたUKアリーナ・ツアーで撮影されたもののようで、ベン・フォースターがジーザス、Tim Minchinがイスカリオテのユダ、スパイス・ガールズのメラニー・チズムがマグダラのマリア、ラジオDJのChris Moylesがキング・ヘロデを演じ、「一緒に歌おう!」と英語の字幕が入った。


トラック・リストとそれがパフォーマンスされる時間は以下のとおり。

1. "Overture" 00:18
2. "Heaven on Their Minds" 04:49
3. "What's the Buzz/Strange Thing Mystifying" 09:32
4. "Everything's Alright" 13:46
5. "This Jesus Must Die" 18:06
6. "Hosanna" 21:46
7. "Simon Zealotes/Poor Jerusalem" 24:44
8. "Pilate's Dream" 30:10
9. "The Temple" 31:49
10. "Everything's Alright (reprise)" 37:04
11. "I Don't Know How to Love Him" 37:36
12. "Damned for All Time/Blood Money" 41:30
13. "The Last Supper" 47:22
14. "Gethsemane (I Only Want to Say)" 54:11
15. "The Arrest" 1:00:57
16. "Peter's Denial" 1:04:23
17. "Pilate and Christ" 1:05:50
18. "King Herod's Song" 1:08:35
19. “Could we start again, please?” 1:12:44
20. "Judas' Death" 1:15:25
21. "Trial Before Pilate (Including the 39 Lashes)" 1:20:57
22. "Superstar" 1:27:23
23. "The Crucifixion" 1:32:02

アンドリュー・ロイド・ウェバーは4月3日から数週間にわたり、毎週金曜日午後7時(日本時間土曜日午前3時)より1作品ずつ公開していく。先週末、その第1弾として『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』が配信された。

コメント欄には、ウェバーに対する感謝の言葉、作品への称賛に加え、今後『オペラ座の怪人』『オズの魔法使い』などを公開して欲しいとの声が寄せられている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報