古市コータロー、NakamuraEmi、藤川千愛ら、今自宅で聴いてほしい曲を紹介

ツイート

日本コロムビアのマーケティング部が主催する、自宅にいながら音楽の魅力を再発見する企画「つながれ、コロムビアの輪! #おうちで聴こうコロムビアリレー」が、本日4月13日(月)~5月6日(水)の期間に開催される。

◆企画参加者 画像

こちらは、新型コロナウイルスの影響で数々のイベントが中止となり、アーティストが活動を自粛せざるを得ず、音楽業界が窮地に立たされる中で、“音楽”を通して、暗い気持ちを一瞬でも光が見える世界に変えられるようにと企画されたもの。

企画では、日本コロムビア所属のアーティストが「今自宅で聴いてほしい自身の楽曲」を紹介し、次のアーティストにリレー形式でつなげていく。

第1弾には、THE COLLECTORSの古市コータローが登場。同バンドからは加藤ひさしの参加も予定されており、今後もNakamuraEmi、藤川千愛など、企画に賛同した多数のアーティストがジャンルを問わず登場する。


▲古市コータロー


▲NakamuraEmi


▲藤川千愛

日本コロムビアのオフィシャルTwitterアカウント(@NipponColumbia)では、4月13日(月)~5月6日(水)まで、本企画を毎日発信していく。また、コロムビアミュージックショップ特設サイトで対象商品を買うと、企画のオリジナル特典がプレゼントされる。

参加者の古市コータロー、NakamuraEmi、藤川千愛からは、下記のコメントが寄せられている。

   ◆   ◆   ◆

■古市コータロー(THE COLLECTORS) コメント

今世界はコロナウイルスで大変な事になっています。みなさんも不安な日々を過ごしていると思います。僕もすっかりインドアライフになってしまいました。我慢の時です。みなさんにもなるべく安全にいて欲しいと思って「おうちで聴こうコロムビアリレー」に参加させてもらう事になりました。1日も早くこの状況を抜け出してまたみなさんと集まってロックできる日を楽しみにしてます。

   ◆   ◆   ◆

■NakamuraEmi コメント

家にいなくてはならない方
寝る暇なく忙しくなった方
人それぞれ。

今を乗り越える為にも
乗り越えた後またスタートする為にも
心も体も元気でありたいと私自身感じています。

ニュースの言葉
携帯の情報
やる事を探すのに疲れてしまったら

「通勤通学・家事をしながら」普段自分を奮い立たせる為に聴いてた音楽を
今の色々全部置いといて
ゆっくり音や歌詞を体に染み込ませること
元気にできる一つかもしれません。

私も今コロムビアの先輩のレコード、針を落としてゆっくり聴いています。
良い時間が少しでも増えますように。

   ◆   ◆   ◆

■藤川千愛 コメント

先が見えない中、こうして正体の分からないものと戦わなくてはならない状況に、苛立ちであったり、疲れであったり、哀しみであったり、皆が大変な思いをしていることと思います。それでも私たちは根負けしないように、もう少しだけ頑張らなくてはいけません。

私は今日まで何度も何度も音楽に救われてきました。辛い時、哀しい時、音楽を聴くことで、歌うことで、音に身を任せることで救われてきました。人によって救いになるものは様々でしょうが、外出の自粛要請が続く今日、私の歌がひとときでも誰かの救いになってくれたら歌手になったことを嬉しく思います。

   ◆   ◆   ◆

■「つながれ、コロムビアの輪!“#おうちで聴こうコロムビアリレー”」

開催期間:2020年4月13日(月)~5月6日(水)

さらに、コロムビアミュージックショップ特設サイトにて対象商品をご購入いただいた方に、本企画オリジナル特典をプレゼント致します。
※特典は先着でのお渡しです。無くなり次第終了となります。
URL:https://shop.columbia.jp/shop/e/ecolumbiarelay/

この記事をツイート

この記事の関連情報