大橋トリオ、テレワークでツアーメンバーと演奏動画

ツイート

大橋トリオとツアーバンドメンバーがテレワーク環境にて「EMERALD」を演奏した動画が公開された。

◆動画

大橋トリオは3月12日の神奈川公演より全国11箇所でホールツアー<ohashiTrio HALL TOUR 2020 ~This is music too~>を開催する予定であったが、コロナウィルス感染拡大の影響を受け延期。その後、緊急事態宣言が発令され、多くの人が自宅待機となっていることもあり、大橋トリオ本人から「#StayHomeのお供に」と、ツアーバンドメンバーとのテレワーク演奏動画を公開することになった。

メンバーは、ツアーメンバーかつ大橋トリオが最も信頼するベーシストの一人である近藤零、ジャスピアノ&オルガンの名手であり数々のミュージシャンとのセッションをこなす小林創、大橋トリオのライヴには欠かせない存在であり、様々なアーティストのツアー&RECにも参加している ドラマー神谷洵平(赤い靴)、レキシや星野源バンドでも活躍している サクソフォンプレイヤー武嶋聡(Ego Wrappin')、自身のバンド Ovallでも活躍する他、数多くのアーティストとのセッションにも定評があるドラマーmabanua、ギターはシンガーソングライターのMichael Kanekoだ。

テレワークでありながらも、彼らのライブ感ある息の合った演奏を楽しんで欲しい。


◆大橋トリオ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報