サミー・ヘイガー&ザ・サークル、ヴァン・ヘイレンの「Good Enough」をパフォーマンス

ツイート

先月終わりより、メンバーがそれぞれの家から一緒に曲をパフォーマンスする<Lockdown Sessions>をYouTubeで公開しているサミー・ヘイガー&ザ・サークルが、第3弾でヴァン・ヘイレンの「Good Enough」をプレイした。

◆公開された動画

ヘイガーによると、これはヴィック・ジョンソン(G)とジェイソン・ボーナム(Ds)の選曲だという。映像には「今週は、ザ・サークルが次のツアーのセットリストに含もうと考えていたヴァン・ヘイガーの名作“Good Enough”だ。どう思う?」とのコメントが付けられている。


「Good Enough」はヘイガーが初めて参加したヴァン・ヘイレンのアルバム『5150』(1986年)に収録。オープニング・トラックだった。

サミー・ヘイガー&ザ・サークルの<Lockdown Sessions>は新曲「Funky Feng Shui」を初めに、先週は第2弾としてザ・フーの「Won’t Get Fooled Again」が公開された。第1弾投稿時には<Lockdown Sessions>とは呼んでいなかったが、ヘイガーは「楽しすぎるから、もっとやる!」とコメントしていた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報