アンドリュー・ロイド・ウェバー、今週末は『オペラ座の怪人』を公開

ツイート
Photo by Lucy Sewill

アンドリュー・ロイド・ウェバーが、自己隔離中、家にエンターテインメントを届けたいと、YouTubeにて彼のミュージカル作品を無料でフル公開している<The Show Must Go On!>シリーズで、今週末いよいよ『オペラ座の怪人』が配信される。

◆予告編

木曜日(4月16日)、その予告編が公開された。『オペラ座の怪人』は、UK時間の4月17日午後7時(日本時間18日午前3時)から48時間のみ視聴できる。


<The Show Must Go On!>シリーズでは、これまで『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』(4月3日)、『ジーザス・クライスト・スーパースター』(10日)が公開されており、『オペラ座の怪人』は第3弾となる。

前2作の配信は終了しているが、YouTubeの<The Show Must Go On!>チャンネルで、ビハインド・ザ・シーンやダイジェスト版などを見ることができる。

先週末の『ジーザス・クライスト・スーパースター』は、2012年に開催されたUKアリーナ・ツアーで撮影されたもので、ベン・フォースターがジーザス、Tim Minchinがイスカリオテのユダ、スパイス・ガールズのメラニー・チズムがマグダラのマリア、ラジオDJのChris Moylesがキング・ヘロデを演じていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報