トニー・アイオミ、慈善オークションでギターが152万円で落札

ツイート

トニー・アイオミが、地元バーミンガムの病院を支援しeBayにて開催した慈善オークションが木曜日(4月16日)終了し、彼のサイン入りギター(Epiphone SG)が1万1,300ポンド(約152万円)で落札された。

◆トニー・アイオミ画像

このギターは彼がスタジオで使用していたもので、アイオミはオークション開催中、「僕は左利きだからレフティだ。でも、友達がジャムしに来たときのために、右手用のスペアのギターもあるんだ。例えばブライアン・メイが来たら、一緒にプレイできるから手元に置いてる。落札者の好みによっては、それを送ってもいい」と話していた。

アイオミはこのほか、ブラック・サバスの『Dehumanizer』の2CDデラックス・エディション、『Supersonic Years』ボックス・セット、『The End』のヴィニール盤3枚セット、『The End』のDVD+3CD、『The End』日本盤DVDボックス・セットを出品しており、ギターを含め6アイテムで計1万9,000ポンド(約256万円)の資金を調達できたという。

アイオミは、新型コロナウイルスが全ての人々に困難な日々をもたらしている中、NHS(英国の国営医療サービス)は素晴らしい働きをしてくれていると称え、「オークションで入札してくれたみんな、本当にありがとう。素晴らしい結果だ」とコメントしている。収益はすべて英国バーミンガムの病院University Hospitalsへ寄付される。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報