ヴィジェ史上初のセミ・ホロー・ボディ・モデル「VGV-CWHW」日本上陸

ツイート

フランスのギター・ブランド、ヴィジェ・ギターよりブランド初となるセミ・ホロー・ボディ・モデルが登場。G.V.シリーズの10周年を記念して2019年に発表され、話題となっていた「VGV-CWHW」がついに日本上陸を果たした。

ヴィジェの現社長Patrice Vigierの父親であるGeorges Vigierにちなんで名づけられたG.V.シリーズは、2009年の登場からの10年の間、多くのロック・ギタリストのニーズに応え、妥協のないトーンとデザインを提供してきた。今回登場したアーチ付きシングル・カッタウェイ・ボディの「VGV-CWHW」は、フレイム・メイプル・トップ&アルダー・バックで構成され、セミ・ホロー・ボディ構造によるサウンド・キャラクターを生かしたモデルに仕上げられた。


▲VGV-CWHW Anti-Tobbaco

▲VGV-CWHW Purple Fade

メイプル・ネックには安定性に優れた独自の10/90ネック・システム(10%カーボン/90%メイプル)を搭載することで、プレートレスのボルト-オン・ネック・ジョイントのギターでありながら、セット・ネック・ジョイント以上のサスティーンを獲得。ドイツのアンバー・ピックアップによるハンド・ワイアリングのカスタム・ハムバッカー・ピックアップを2基搭載し、クリアでありウォームなトーンを備えている。また、各弦独立したゼロフレットに加え、ヴィジェ独自のストップ・テイルピースとシャーラー製ロッキング・チューナーを組み合わせることでチューニングの安定性と快適な演奏性を提供する。

このほか、各弦独立した0フレットやヴィジェ・オリジナルのブリッジ、プラグの脱落防止のNeutrik製のセキュリティ・ロック・アウトプット・ジャックを採用。ヘッドストックのナット寄りには特別なG.V.エンブレムが施されている。タフなコーデュラ・ナイロン・ファブリックを使用したヴィジェ・オリジナル・ギグバッグが付属。


▲フレイム・メイプル・トップ同様バックも美しい仕上がり。オリジナル・ギグバッグが付属。

製品情報

◆VGV-CWHW
カラー:Anti-Tobbaco、Purple Fade
価格:オープン
発売日:2020年4月15日

関連画像&映像

◆Vigier 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報