YOASOBI、エナジードリンク「ZONe Ver.1.0.0」のIMMERSIVE SONG PROJECTに新曲書き下ろし

ツイート


小説を音楽・映像で具現化するユニット「YOASOBI」が、2020年5月12日(火)より発売予定の“超没入エナジードリンク”「ZONe Ver.1.0.0」が仕掛けるコラボ企画「IMMERSIVE SONG PROJECT」に参加することが決定した。

◆新曲「ハルジオン」ティザー映像

eカルチャーのクリエイターとファンをサポートするエナジードリンク「ZONe」のコンセプトは、「IMMERSIVE=没入」。これをテーマに書き下ろした新曲「ハルジオン」のミュージックビデオ、原作小説公開、音源配信を2020年5月におこなうことも発表された。

▲YOASOBI

なお今回の原作小説は、YOASOBIとしては初のプロの小説家とのコラボレーションだ。映画化も決定しているデビュー作「スクロール」(講談社)、そして収録の1篇「ファン」が松本花奈監督&本田翼主演で映像化された第2作「楽しかったよね」(講談社)などで注目を集める新人作家・橋爪駿輝が書き下ろした短編「それでも、ハッピーエンド」である。

なお、新曲「ハルジオン」のティザー映像が本日より公開されている。また今回の企画を記念して、コラボ限定パッケージ(6缶パック)の販売も決定し、本日よりAmazonにて予約販売が開始。さらに、コラボ限定パッケージを専用サイトからスマートフォンで見るとARスペシャルコンテンツが楽しめる「ZONe ARカメラ」も5月12日(火)より公開予定だ。詳細はオフィシャルサイトからチェックを。




関連リンク

◆YOASOBI Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報