【コラム】MVがプロテイン飲もうよと語りかけてくる~BARKS編集部の「おうち時間」Vol.023

ツイート

気がつけば“おうち生活”に突入してそろそろ一ヶ月くらい。もともとなまるほど筋肉なんて付いていないわと思っていたが誤算でした。なまる。身体がなまる。皆さんご自身の筋肉は大丈夫ですか。思いのほか筋肉が行方不明になっている方いらっしゃるのでは。ラジオ体操をきっちり最後までやってみてください。


▲クリックで本家動画に飛びます

“嘘だろ……?”“私が何をしたんだ”っていうぐらい息があがりませんか。私はあがります。運動に必要なのは努力目標なんかじゃなくこの理不尽さと危機感を体感することなんだと思いました。つまり理不尽さを体感した今こそ筋肉をどうにかするチャンスです。リングフィットアドベンチャーも買えなかった私は筋トレでもしてみようかと思います。

次にテンションが上がる楽曲をかけたいと思います。今回は演者さんが筋肉を鍛えてくれていると確信でき、かつ音楽的な話もしやすいMVを集めました。

▲オメでたい頭でなにより
「SIX ON THE PACK(DJデンジャー◎ティガー feat.ザ・そふとたっち)」


いつも元気な音楽とMVを届けてくれるバンド“オメでたい頭でなにより”。今日29日が2ndフルアルバム『オメでたい頭でなにより2』発売日です。配信でも即ゲットできるはず。この 「SIX ON THE PACK」で腹筋の補助をしている方が赤飯氏(Vo)、腹筋している金髪の方がぽにきんぐだむ氏(Gt/Vo)。問答無用でプロテインを勧めてくれるポジティブさがとっても元気になります。普通に筋肉つけるの楽しいと思わせてくれるし腹筋つけたら赤飯氏のようにデスボも上手くなるかもしれない。あと個人的には同じ本日発売のアルバムに入っているエッセンシャルとのタイアップ曲「ザ☆キュ~ティクルピーポー」とか「乾杯トゥモロー」が腹筋に厳しい面白ソングなのと、ロンドンブーツ1号2号がMVに出てる「ピーマン」とか「頑張っていきまっしょい」などエモ重視の熱い曲もあることをお伝えしておきたいです。

▲BEYOOOOONDS「Go Waist」

2:55あたりからのサヤーズブートキャンプに参加していただけると嬉しいです。BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)は去年2019年の夏からライブでの歌唱ごとにずっとステージ上でこのブートキャンプをやっているんですよ。サヤー教官(江口紗耶氏)がなにげにレクチャー担当のためブートキャンプ実践回数が一番少ないのでは……?という漠然とした疑問があるのですがまだその辺のところ調べられていないですね。ブートキャンプが達成できたら次はご近所に配慮しつつ振りコピに励むと全身鍛えられると思います。

▲打首獄門同好会「糖質制限ダイエットやってみた」

本当は打首獄門同好会の最新ソング「筋肉マイフレンド」をご紹介したかったのだけどオフィシャルからのMVがないので同バンドのこの曲を。「日本の米は世界一」とか「Shake it up ’n’ go ~シャキッと!コーンのうた~」とか食に向けてボルテージが高いバンドは嫌いじゃない。余談ですが筋肉を使ったらタンパク質をしっかり摂取して筋肉構築に繋げてください。炭水化物だけ食べて動いても筋肉につながりません。打首を歌いながら筋トレするのは間接的に筋肉に効いてくると思います。単に打首が好きになるだけかもしれませんが。

▲「パプリカ」 (world video)

筋トレしたあとの軽いクールダウンで、あるいは準備運動にパプリカを覚えるのもいいんじゃないかと思います。意外と動きますよ! 近所の幼児はみんなパプリカ踊れるらしい。本当かな。

身体がスッキリしたら、明日も身体を動かしてみましょう。筋肉をつけましょう。コロナ明けの通勤、サークルモッシュ、オタ芸、フェス参戦、グッズ通販列並び、バンドパフォーマンス、エアギターなどでへばらないためにも。(※筋トレは安全な環境・充分な体調下でおこないましょう。体に痛みを感じたら無理をせずに中止してください)


▲本当に大丈夫そうならラジオ体操第2もやってみましょう。

文◎宮川直子(BARKS)

【コラム】BARKS編集部の「おうち時間」まとめチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報