ボン・ジョヴィ、ツアーを中止。デヴィッド・ブライアンは新型コロナから回復

ツイート

ボン・ジョヴィは月曜日(4月20日)、6月上旬から開催予定だったブライアン・アダムスとの北米ツアーを中止すると発表した。

◆ボン・ジョヴィ画像

バンドは、「世界的に感染が拡大する中、この夏、ボン・ジョヴィがツアーを行なうのは最早不可能だ。この困難な時期を踏まえ、僕らはツアー全てをキャンセルすると決めた。これにより、チケット購入者は払い戻しをして、それを請求書の支払いや食料品を買う足しにできるだろう。いまは試練のときだ。君らはいつも僕らのためにそこにいてくれた。僕らはいつも君らのためにそこにいる。安全に一緒にいられるようになったとき、ツアーでみんなに会えるのを楽しみにしている」との声明を出した。

ツアーは6月10日から7月28日まで北米で20公演が開かれる予定だった。



一方、先月、新型コロナウイルスに感染したと明かしたデヴィッド・ブライアン(Key)からは朗報がもたらされた。ブライアンは今週初め、検査の結果が戻り、陰性だったことを報告した。「5週間、具合が悪かった…、僕はすごくラッキーな男だ! 症状が出ない人たちもいれば、(僕のように)具合が悪くなる人たち、命がけで闘っている人たち、悲しいことに亡くなる人たちもいる。酷いウイルスだ。でも、科学/医学が打ち勝つだろう。お見舞いの言葉、ありがとう。すべての医師、看護師、第一線にいる人たち、ありがとう。君らは真のヒーローだ!」



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報