シェリー・カーリー、スラッシュ&マッケイガン参加のレコーディング映像公開

ツイート

元ザ・ランナウェイズのヴォーカリスト、シェリー・カーリーが今月末発表するソロ・アルバム『Blvds Of Splendor』制作時のビハインド・ザ・シーンを公開した。

◆シェリー・カーリー動画、画像

『Blvds Of Splendor』は2019年のレコード・ストア・デイに3,000枚限定のビニール盤でリリースしたもので、今回、ボーナス・トラックを含めデジタル/ストリーミング・リリースされる。

アルバムには、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガンとスラッシュ、マット・ソーラム、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガン、女優/シンガーのジュリエット・ルイスらが参加し、ソーラムがプロデュースした。




『Blvds Of Splendor』には、「Mr. X」「Roxy Roller」「You Wreck Me」「Black Magic」「Blvds Of Splendor」「Force To Be Reckoned With」「Bad And Broken」「Rock & Roll Oblivion」「Shades」「Draggin' The Line」「Breakout」「The Air That I Breathe」「What Do All the People Know? (ボーナス・トラック)」「Gimme (ボーナス・トラック)」「Queens Of Noise (ボーナス・トラック)」が収録され、ザ・ランナウェイズのバンド・メイトだったジョーン・ジェットのレーベルBLACKHEART RECORDSから4月28日にリリースされる。

ボーナス・トラックの1つ「Queens Of Noise」はザ・ランナウェイズが1977年に発表した曲のリメイクで、ジュリエット・ルイス、マット・ソーラム、ザ・ヴェロニカズ、The DistillersのBrody Dalleらをフィーチャーしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報