アヴリル・ラヴィーン、新型コロナウイルスと闘う人たちのために「Warrior」を再レコーディング

ツイート

アヴリル・ラヴィーンが、新型コロナウイルスと闘う人たちを想い、最新アルバム『Head Above Water』(2019年)に収録した「Warrior」を再レコーディングし、新たに「We Are Warriors」としてデジタル・リリースする。収益は、世界中の医療従事者たちを支援する団体Project Hopeへ寄付する。

◆アヴリル・ラヴィーン画像

アヴリルは、火曜日(21日)こんなメッセージをSNSに投稿した。「数週間前、私たちの世界がひっくり返って以来、私は毎日、人々が鎧を着け、闘いに出るのを目にしてる。手紙を配達するようなシンプルな作業が奮闘になった。一夜にして、全員が闘うよう求められた。一夜にして、みんなが戦士になった。私もそれに関与し貢献したいと思った。だから、スタジオに入ったの。これをあなた達みんなに捧げたい。いまの世界情勢とあなた達の素晴らしく勇敢な行動を反映し、Warriorを再レコーディングした。病院で働く人たち、郵便業務に携わる人たち、スーパーで働く人たち、警官、消防隊員、自分の世界が揺らいでしまった全ての人たちへ、これはあなた達のために」



曲は今週金曜日(4月24日)にリリースされる。Spotify、Apple Music、Deezerで予約を受け付け中。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報