NAOKI SERIZAWA、LOWHEADSとのコラボレーションEPをW+L Recordsよりリリース

ツイート

イタリア・レッジョエミリアのアーティスト“LOWHEADS”と東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーのNAOKI SERIZAWAが、コラボレーションEP「Yesterday」をNYレーベルのW+L Recordsより発表した。

LOWHEADSは、イタリア人とガーナ人によるハウスデュオ。NY直系ファンキーディスコとアフロビートやシカゴハウスを融合させた音楽性が特徴だ。一方のNAOKI SERIZAWAは、NYのアーティストコレクティブ兼レーベル「CREW LOVE Records」よりデビュー、国内外のDJプレイがBARKSのコラムでもお馴染みの人物。

2018年にUSのレーベルCrew Love Recordsから発表されたLOWHEADSの「Black Paradise」や、 NAOKI SERIZAWAによる「El Final Del Verano」(2020年2月発売 / W+L Records)など、これまでもお互いの楽曲をリミックスしてきた両者。

本作「Yesterday」では、初の共同プロデュースによる2バージョンの楽曲を収録。Mix Aは、軽快に跳ねるベースラインに浮遊感あふれるシンセが重なるダンサブルなハウストラック。対するMix Bでは、ドラマチックに響くローズピアノに始まり、ダンスフロア直下型の太いベースとロバート・オーウェンズによるボーカルが特徴的なディープハウスとなっている。

「Yesterday」

2020年4月10日(金)リリース
W+L Records( https://www.wolflambmusic.com/)
カタログ:WLM 89

◆NAOKI SERIZAWA オフィシャルサイト(Facebook)
◆NAOKI SERIZAWA SoundCloud
◆NAOKI SERIZAWA Instagram
この記事をツイート

この記事の関連情報