画家のロジャー・ディーン、イエス新ライブ・アルバムのアートワーク制作過程を公開

ツイート

イエスのアルバム『こわれもの』『危機』『海洋地形学の物語』『結晶』など数多くのアルバム・カバーを手掛けてきた画家のロジャー・ディーンが、イエスの新たなライブ・アルバムのアートワーク制作過程をライブ・ストリーミングする。

◆ロジャー・ディーン動画

このプロジェクトはUK時間4月22日午後7時(日本時間23日午前3時)にスタートし、30分ほどの映像をこの先、絵ができあがるまで毎週月、水、金曜日にFacebookで配信していくという。完成したアートワークは、<The Royal Affair>のライブ・アルバムのジャケットになるそうだ。

ディーンは今週初め、「新しいイエスのライブ・アルバム(のアートワーク)の制作過程全てをできるだけライブで届けようと考えている。水曜日、スケッチブックにあるアイディアをいじり始めようと思う」と、このプロジェクトの開始を告知した。





イエスは2019年夏に北米で<The Royal Affair>ツアーを開催した。28公演が開かれ、エイジア、ジョン・ロッジ、カール・パーマーズELPレガシーが参加した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報