RADWIMPSら参加、映画『天気の子』ビジュアルコメンタリーの一部公開

ツイート

RADWIMPSが音楽を担当した、映画『天気の子』のBlu-ray/DVDが5月27日に発売。そのコレクターズ・エディションの映像特典のために撮り下ろされた、ビジュアルコメンタリーの一部がYouTubeにて公開された。

◆動画

ビジュアルコメンタリーの撮影にはRADWIMPS、主人公・森嶋帆高役の醍醐虎汰朗、ヒロイン・天野陽菜役の森七菜が参加。本編を視聴しながらアフレコ収録を振り返ったり、音楽の制作秘話を明かしたり、醍醐と森が音楽について質問をすれば、今度はRADWIMPSが声の演技について質問をしたりと、出演者と音楽制作者がそれぞれの立場で語り尽くす貴重な映像となっている。



2019年7月19日に全国359館448スクリーンで公開初日を迎えた映画『天気の子』は、観客動員1000万人を超え、興行収入は140.5億円を突破。2019年NO.1興行収入を記録した。海外では、映画『君の名は。』の公開規模を上回る141の国と地域で公開された。



▲コレクターズ・エディション 展開図
(C)2019「天気の子」製作委員会

商品情報

Blu-ray/DVD『天気の子』
2020年5月27日(水)発売
■Blu-rayコレクターズ・エディション  ¥12,000+税
■Blu-rayスタンダード・エディション  ¥4,800+税
■DVDスタンダード・エディション  ¥3,800+税
発売元:STORY/東宝 販売元:東宝
(C)2019「天気の子」製作委員会

詳細:https://tenkinoko.com/bluraydvd.html
この記事をツイート

この記事の関連情報