アンドリュー・ロイド・ウェバー、今週末は『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』を配信

ツイート
Photo by Lucy Sewill

アンドリュー・ロイド・ウェバーが、自己隔離が求められている期間、毎週末YouTubeにて無料で彼のミュージカル作品をフル公開する<The Show Must Go On!>シリーズで、今週末『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』が配信されることになった。

◆予告編

現地UK時間4月24日午後7時(日本時間25日午前3時)から48時間、YouTubeの<The Show Must Go On!>チャンネルで視聴できる。

『ラヴ・ネヴァー・ダイズ』は先週末配信された『オペラ座の怪人』の続編で、今回公開されるヴァージョンは、ベン・ルイスがファントムを、アナ・オバーンがクリスティーを演じているそうで、“オリジナル・オーストラリア・キャスト”の公演だと考えられている。



家で過ごす時間に楽しみを与えたいと、ウェバーが今月初めにスタートした<The Show Must Go On!>シリーズは、これまでに『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』(4月3日)、『ジーザス・クライスト・スーパースター』(10日)、『オペラ座の怪人』(17日)が公開されてきた。

ウェバーは、英国の国営医療サービスNHSやActing For Others(UK)、Broadway Cares(USA)、Actors Benevolent Fund(オーストラリア)などのチャリティ団体への寄付を呼び掛けている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報