KinKi Kids、デリコ、ラスアイ、『MUSIC FAIR』にゲスト出演

ツイート

KinKi Kids、LOVE PSYCHEDELICO、ラストアイドルが、5月2日(土)放送の『SHIONOGI MUSIC FAIR』にゲスト出演する。

◆『SHIONOGI MUSIC FAIR』 画像

KinKi Kidsはファンキーな衣装を纏い、2020年内に発売予定の42枚目のシングル曲「KANZAI BOYA」を披露。こちらは70年代の雰囲気のあるファンキーな楽曲で、堂本剛が作詞作曲を手がけている。トークでは、KinKi Kidsのふたりのそれぞれの生活での意外なこだわりや、一見ふざけた楽曲のようで、実はそこに深いメッセージが込められているという「KANZAI BOYA」の誕生秘話を語る。

LOVE PSYCHEDELICOは「Swingin’」を歌う。4月15日(水)にリリースされたばかりの同曲は、時代や、国、言語にしばられない、耳なじみの良く軽快な作品だ。トークでは、まだ小さい子どもを持つKUMI(Vo,G)と、家ではLPレコードをずっとかけているというNAOKI(G,B)の、それぞれの休日の過ごし方について語られる。


KinKi KidsとLOVE PSYCHEDELICOのコラボ歌唱では、2000年7月に発売されたLOVE PSYCHEDELICOのシングル「Your Song」と、KinKi Kidsと吉田拓郎が司会を務めた音楽バラエティー番組『LOVE LOVE あいしてる』の主題歌として吉田が書き下ろした楽曲「全部だきしめて」を披露。全く違うテイストの2曲だが、2組がもつ個性がちょうど良くブレンドされ、これぞコラボというようなパフォーマンスとなった。

ラストアイドルは、4月15日(水)に発売されたシングル曲「愛を知る」を披露。さらに、メンバーの若者らしい休日の過ごし方に関してトークを繰り広げる。

(C) フジテレビ

■『SHIONOGI MUSIC FAIR』

2020年5月2日(土)18:00~18:30
[出演者]
進行:仲間由紀恵、軽部真一(フジテレビアナウンサー)
ゲスト:KinKi Kids、LOVE PSYCHEDELICO、ラストアイドル

[スタッフ]
チーフプロデューサー:三浦 淳
プロデューサー:土田芳美
プロデューサー/チーフディレクター:浜崎 綾
ディレクター:松永健太郎、島田和正、塩谷 亮
エグゼクティブプロデューサー:石田 弘
制作:フジテレビ
この記事をツイート

この記事の関連情報