稲垣・草なぎ・香取、『Numero TOKYO』でゼロからのスタートを振り返る

ツイート

新しい地図の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、本日4月27日(月)発売の『Numero TOKYO』2020年6月号特別版の表紙に登場している。

◆稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾 画像

特集では特別版、通常版ともに全12ページにわたり、表現の幅を大きく広げて様々な“顔”を持つ人物へと進化する3人それぞれの思いに迫っている。

フォトストーリーでは、3人の息が合った仲睦まじい写真から、芝生の上でリラックスした表情を見せる稲垣、ギターを奏でる草なぎ、水と戯れる香取と、素顔を思わせる写真まで、その魅力が最大限に引き出されている。

インタビューでは、「いまでもただ、必死です」と口を揃えた3人。ひたむきに真摯に取り組み続けることで、ゼロからのスタートという不安や緊張を前向きな気持ちへ変えていったことを振り返った。

それぞれのQ&Aコーナーでは「生まれ変わっても自分でいたいか」「大切にしている言葉」「最近、一番嬉しかったこと」などのパーソナルな質問に、飾らずに答えている。


■『Numero TOKYO』2020年6月号増刊

発売:2020年4月27日(月)
※地域によって発売日が異なります
定価:700円(税込)
判型:A4変型判・並製無線
発売元:株式会社 扶桑社

▼購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B086B72RTQ/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/16291733/
この記事をツイート

この記事の関連情報