【インタビュー】Muvidat、2nd MA完成「もっと早くいろんな曲を届けたい」

ツイート


2017年に活動を休止したSHAKALABBITSのUquiとMAHによる2ピースバンド“Muvidat”が2nd Mini Album『Fog Lights』をリリースした。昨年(2019年)6月にセルフタイトルを冠にした1stアルバム『Muvidat』をリリースし、11月には始動1周年を記念したツアーファイナルを大成功に収めた彼らの新作は、新曲6曲+リミックス2曲+ライブ音源9曲のCD2枚組という充実作となっている。前作から1年足らずで大ボリューム盤を完成させた経緯とともに、休業要請が続くライブハウスへの思いを聞いた。

■ 何よりも自分たちが、もっとMuvidatの曲を聴きたいなっていう気持ちがあって(Uqui)

  ◆  ◆  ◆

──2枚目のミニアルバムは大ボリュームになってますね。

Uqui(Vo/Lyricist):去年、ツアーを回ってて、もっと曲を増やしたいなって話もしていて。それだけだよね。

MAH(Ds/Composer):うん、その一心。曲はずっと作り続けてるからね。

Uqui:久々にみんなにライブを届ける時に、曲数が少なかったら、もうちょっと聴きたいなってなるだろうし、何よりも自分たちが、もっとMuvidatの曲を聴きたいなっていう気持ちがあって。だから、ちょっと頑張ろうってなったのかな。

MAH:あと、蔵前レコーズさんと出会ったのも大きかったね。一緒に物作りしましょうってなって、「ライブテイクを入れたい」って言ってくれて。

Uqui:最初は1枚の中に新曲があって、そのあとにライブテイクを入れるつもりだったんですよ。MAHが「ガンズみたいなのがやりたい」って言って(笑)。でも、新曲が少ないのはちょっとヤダねって言ってたら、あまりにも曲数が増えちゃったので、物理的に2枚になって。

MAH:じゃあ、新曲とライブテイクの2枚組で作ろうって言ってくれて。リリース時期に関しては、ベストなタイミングを話しているうちに、思ったより早い時期だなっていうことになって(笑)。かたちにするなら一生懸命にスパートかけてやんないとって。

Uqui:毎年恒例のハレアコ(2月14日<Hallelujah Circus Acoustic Show>)の準備もあったので、11月23日の1周年が終わった直後からダッシュしました!

MAH:猛ダッシュでしたね(笑)。



取材:永堀アツオ

■<Muvidat “Fog Lights” Tour 2020>

<開催中止>
5月10日(日)横浜 BAYSIS
ゲスト:MOSHIMO
5月16日(土)大阪 DROP
ゲスト:AIRFLIP
5月17日(日)京都 MOJO
ゲスト:POT
5月23日(土)名古屋 RAD HALL
ゲスト:Amelie
5月31日(日)福岡 PEACE
ゲスト:SCUMGAMES

<開催予定>
6月13日(土)渋谷 TSUTAYA O-WEST ※ワンマン
公演情報:https://www.diskgarage.com/ticket/detail/no084527

■2nd Mini Album『Fog Lights』


2020年4月29日(水)発売
価格:3,182円(+税)
品番:KRRC-1003
JAN:4907953277748

【収録曲】
DISC1
1. Fog Lights (MV曲)
2. 楽園には砂嵐の矢印で
3. Focus (東京ヴェルディ女子ホッケーチーム 公式ソング)
4. 聞こえる
5. 都会の猫たち
6. Bathtub Ship
7. Fog Lights -BISTRO FUNK Remix-
8. 都会の猫たち-BISTRO FUNK Remix-

DISC2
ライブ楽曲:『Muvidat FALL TOUR 2019』 渋谷eggman(2019年11月23日)
01. 月
02. 実験的ユートピア
03. Give & Give
04. ミイラのピアノマン
05. WIRE
06. SMILINFWIIIIIIIIIGOTMUZIK
07. ALL YOUR LIFE
08. 19 Years
09. Muvidat

発売元:Hallelujah Circus Inc. / KURAMAE RECORDS
販売元:Happinet Media Marketing
DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報