ポスト・マローンの「Circles」、全米シングル・チャートで新記録樹立

ツイート

ポスト・マローンが昨年リリースしたシングル「Circles」が、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で34週間トップ10圏内に留まり、ビルボード・チャート史上最長の記録を塗り替えた。

「Circles」は11月に1位に輝き、これまでに非連続3週間1位を獲得。最新のチャートで6位につけた。

これまでは、同じくポスト・マローンの「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」、マルーン5の「Girls Like You」、エド・シーランの「Shape Of You」の33週が最長だった。

30週以上トップ10内に入ったシングルは、61年間にもおよぶHot 100チャート史上で10曲あるそうだ。

   ◆   ◆   ◆

34週間
ポスト・マローン「Circles」

33週間
ポスト・マローン&スウェイ・リー「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」
マルーン5 ft. カーディ・B「Girls Like You」
エド・シーラン「Shape Of You」

32週間
トラヴィス・スコット「Sicko Mode」
ザ・チェインスモーカーズ ft. ホールジー「Closer」
リアン・ライムス「How Do I Live」

31週間
マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ「Uptown Funk」

30週間
ビリー・アイリッシュ「bad guy」
サンタナ ft. ロブ・トーマス「Smooth」

   ◆   ◆   ◆

「Circles」は、2015年にデビュー以降、ポスト・マローンにとって8曲目の全米トップ10ヒットとなった。これまで「Congratulations (ft. クエイヴォ)」「Rockstar (ft. 21サヴェージ)」「Psycho (ft. タイ・ダラー・サイン)」「Better Now」「Sunflower (ft. スウェイ・リー)」「Wow.」「Goodbyes (ft. ヤング・サグ)」「Circles」「Take What You Want (ft. オジー・オズボーン&トラヴィス・スコット)」の計9曲がトップ10入りし、このうち「Rockstar」「Psycho」「Sunflower」「Circles」が全米1位に輝いている。ソロでは「Circles」が初めてだった。

ポスト・マローンは先週終わり、新型コロナウイルス救済活動<COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO>を支援し、家からニルヴァーナのトリビュート・コンサートを行ない、YouTubeでライブ配信した。映像はまだ視聴可能で、この3日間で800万回近く再生されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報