Cö shu Nie、インディーズ時代に会場限定でリリースされたミニアルバム配信

ツイート


新型コロナの影響により、今年1月から開催していたアルバム・リリースツアーの大阪公演および東京公演を7月に延期したCö shu Nieが、ファンに自宅でさらにCö shu Nieの音楽を楽しんでもらおうと、インディーズ時代に会場限定販売していたミニアルバム『OVERKILL』を5月13日に配信することが決定した。

◆ミニアルバム『OVERKILL』画像

この音源は、ロンドンにあるメトロポリス・マスタリングのスチュアート・ホークスによってリマスタリングが施され、メジャーデビュー後に発売されたミニアルバム『Aurora』の初回生産特典CDとして付属されたものだ。現在は生産が終了したため、手に入りにくくなっている状況だという。ライブで定番とも言える曲が収録されており、ファンからは配信でのリリースが切望されていたそうだ。



全曲配信に先駆け、本日4月29日から収録曲「butterfly addiction」の先行配信がスタート。この楽曲は、Cö shu Nieがインディーズ時代に、漫画家・石田スイがWEB上でCö shu Nieを見つけ、言わばアニメ「東京喰種:re」のオープニング・テーマ抜擢というバンドにとってターニングポイントになった曲でもある。

■Mini Album『OVERKILL』

2020年5月13日全曲配信スタート
1. supercell
2. 透明
3. butterfly addiction
4. フラッシュバック
5. DIAMOND

※先行配信「butterfly addiction」
2020年4月29日先行配信

配信URL まとめ https://smar.lnk.to/Itt2w

■振替公演

<Cö shu Nie Tour 2020 “PURE” -who are you?->
2020年7月3日(金) 大阪・BIGCAT
開場18:00 開演19:00

<Cö shu Nie Tour 2020 追加公演 ”PURE” - I am I ->
2020年7月9日(木) 東京・Zepp Tokyo
開場18:00 開演19:00

【振替公演の一般発売日】
2020年5月16日(土)10:00〜

この記事をツイート

この記事の関連情報