Cody・Lee(李)、自主レーベルより岩手県花巻市桜町の情景を描く新曲リリース

ツイート

Cody・Lee(李)が自主レーベル「sakuramachi records」を立ち上げ、同レーベル初となる音源として、デジタルシングル「桜町」を本日4月29日(水)にリリースした。

◆Cody・Lee(李) 画像

2020年1月にシンガーソングライターの尾崎リノ(Vo,Ag)を正式メンバーとして迎えた彼ら。今回リリースされた「桜町」は、バンドのリーダーを務める高橋響(Vo,G)の故郷である岩手県花巻市桜町の情景を描きながら、大切な人と過ごした時間に想いを馳せて展開されていく、どこか懐かしく切ないメロディをもつ楽曲だ。


▲「桜町」

なお、楽曲にはTHEラブ人間の谷崎航大がストリングスとして参加。THEラブ人間は新型コロナウイルス感染症の影響で7月8日(水)に開催延期となっている自主企画<自転車を漕いで向かったTSUTAYAで手に取った『恋に似ている』は僕の青春だった>でCody・Lee(李)と共演する。

■3rdデジタルシングル「桜町」

2020年4月29日(水)配信
配信リンク:https://FRIENDSHIP.lnk.to/sakuramachi

■<自転車を漕いで向かったTSUTAYAで手に取った『恋に似ている』は僕の青春だった>

開催日時:2020年7月8日(水)
会場:東京・下北沢BASEMENT BAR
18:00 OPEN / 18:30 START
出演:THEラブ人間 / Cody・Lee(李)
チケット代:前売2,500円(税込/Drink別) / 当日3,000円(税込/Drink別)

◆Cody・Lee(李) オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報