エミネム、レアなスニーカーを慈善オークションに出品

ツイート
Photo by Danny Clinch

エミネムが、新型コロナウイルスのパンデミックに対応するため設立されたCOVID-19 Solidarity Response Fund for WHO (WHOのための新型コロナウイルス感染症対応連帯基金)を支援し、レアなスニーカーとTシャツをチャリティ・オークションに出品した。

◆エミネム画像

スニーカーJordan 4 Retro Eminem x Carharttは、エミネムの慈善団体マーシャル・マザーズ基金の資金を調達するため2015年にたった10足作られたもので、当時、eBayのチャリティ・オークションで売りに出された。その後、家族や友人のために再び作られたことはあるが、その数はわずかで、市場に出回ると2万ドル(約213万円)以上で売買されてきたという。

エミネムは水曜日(4月29日)、「クローゼット一掃していて(Cleanin' Out My Closet)…俺の@Jumpman23 @Carhartt 4 とヴィンテージTを@stockxに寄付した。収益はCOVID-19 Solidarity Response Fundへ送る」と告知した。

スニーカーや衣料品のマーケットプレイスStockX(shady.sr/StockX)で入札することができる。



エミネムは最近、最前線に立つ医療従事者らに感謝し、地元デトロイトの病院へ食事“Mom’s Spaghetti”を提供した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報