さだまさし、「ペンギン皆きょうだい2020」アニメーションMV公開+最新ライブ映像作品発売

ツイート


5月20日にリリースされるさだまさし2年ぶりとなるオリジナル・アルバム『存在理由~Raison d'être~』より、「ペンギン皆きょうだい2020」のミュージック・ビデオがさだまさしオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。

◆「ペンギン皆きょうだい2020」MV

この楽曲は1997年発表のシングル「ペンギン皆兄弟」(ペンギンフィルハーモニー寒厳楽団名義)の2020年版として制作された。「ペンギン皆兄弟」が“CO2排出を止めよう”というメッセージを明るいラテンポップスで包んだ楽曲だったのに対し、「ペンギン皆きょうだい2020」は“SDGs”についても書かれており、曲調はハワイアンへと生まれかわった。アルバムに収録される当楽曲は6分近いが、今回公開されたミュージックビデオはこのためだけに特別編集されたショートサイズ・バージョンで、映像はアニメーション作家である今津良樹氏が手掛けた。“今を生きる子供達の心を護るために、自分達に何ができるか”といったメッセージと共に歌われる風刺の効いた歌詞にあわせてペンギンたちがかわいらしく踊り回るアニメーションムービーである。




また、7月1日(水)には最新ライブ映像作品「コンサートツアー2019~新自分風土記~」が発売されることも発表された。同作品は昨年の全国ツアーから、追加公演として行われた東京国際フォーラムホールA公演の模様を収録。「雨やどり」「精霊流し」「October~リリー・カサブランカ~」「修二会」など、ファンに人気の楽曲を「新自分風土記」ver.で楽しめるほか、40分を超える名作トークなどMCもふんだんに収録されDVD(2枚組)とBlu-rayの2形態でリリースする。





■ライブ映像作品「コンサートツアー2019~新自分風土記~」

2020年7月1日発売

DVD(2枚組):VIBL-990~991 ¥7,000+税
Blu-ray:VIXL-316 ¥8,000+税

セルフカバーアルバム「新自分風土記」をひっさげ開催した2019年の全国ツアーから、
東京国際フォーラムホールAにて行われたコンサートの模様をたっぷりと収録。
「雨やどり」「精霊流し」「October~リリー・カサブランカ~」「修二会」など、ファンに人気の楽曲を「新自分風土記」ver.で楽しめるほか、あの伝説の40分を越える名作トークも収録。

収録楽曲
01、雨やどり
02、長崎小夜曲
03、祈り
04、精霊流し
05、望郷
06、驛舎
07、神の恵み~A Day of Providence~
08、October~リリー・カサブランカ~
09、生生流転
10、償い
11、まほろば
12、修二会

■New Album『存在理由~Raison d'être~』


2020年5月20日発売
VICL-65374 ¥3,500+税  全13曲収録

さだまさしが2020年に問う“存在理由”。
グレープ46枚目となる2年ぶりオリジナル・アルバムは、表題曲をはじめとする新曲の数々から提供楽曲の初セルフレコーディング、さらに小田和正との幻のコラボレーション音源までを収録した、クラシック・童謡・フォークなど様々なテイストの楽曲が詰まったバラエティ溢れる作品。

<収録楽曲>
01, さだまさしの名によるワルツ
02, 銀河鉄道の夜
03, 残したい花について
04, 存在理由~Raison d'etre~
05, 桜紅葉
06, 奇跡の人
07, ペンギン皆きょうだい2020
08, たとえば (TBS「クリスマスの約束2007」 With 小田和正)
09, 心かさねて~長崎の空から~
10, おかあさんへ
11, 漂流
12, 柊の花
13, ひと粒の麦~Moment~

この記事をツイート

この記事の関連情報