Hiroのもいもいフィンランドvol.80「Temple Balls 地元オウルから無料ライブストリーム」

ツイート

夏はほぼ毎週末国内のどこかで大小さまざまなイベントが開催されているフィンランドですが、新型コロナ感染拡大で今現在終息の様子がなく、とりあえず7月末まで500人以上人が集まるイベントが禁止に。フィンランド最大のメタルフェスTuskaをはじめ、Iron MaidenがヘッドライナーだったRockfestなど多くのフェスが今年の開催をキャンセル。今現在10人を超えて人が集まることが禁止されているフィンランドですが、500人以下のイベントなどについての今後の制限は5月初めに発表になる予定です。残念ながら今の状況ではとてもすぐに通常のライブができる状況とは思えません。そこで登場してきたのが観客なしのライブストリーム!


昨年セカンドアルバム『Untamed』を発売後、昨年秋から今年初めSonata Arcticaのサポートでフィンランドとヨーロッパツアーを終え、続いて同じくフィンランドの若手バンドShiraz LaneとBlock Busterとのヨーロッパツアーをこの3月ぎりぎり新型コロナ感染拡大に伴う制限がでる直前に無事終えたものの、その後の公演は秋に延期になってしまったTemple Ballsですが、バンドの地元オウルのライブ会場45 Specialが、ライブ会場を継続しながらバンドやそれにかかわる技術者たちを救おうと始めたSTAYIN' ALIVE Facebook Showで無料のライブストリーム決定!

Temple Balls ”STAYIN' ALIVE Facebook Show”
2020年5月10日(日) 日本時間0:30AM~


タイムテーブル (日本時間5月10日)
00.30 Facebook Live
01.00 SHOWTIME

ライブ開始30分ほど前にライブストリームが見れるリンクが公開になるそうです(バンドや会場の45 Special、FBのイベントページをチェックしておいてください。)日本時間では真夜中過ぎになってしまいますが、このライブストリームは無料で、別に寄付を募っています。バンドやこのライブ実現にかかわった人たちをサポートしたいと思ったなら、日本からならPay Pal(http://www.paypal.me/45specialoulu)で振り込み可能です。

リアルタイムで見れなかったという方、ストリームあと会場の45 SpecialのFBで見ることができます。会場のサイト(https://www.45special.com/)にそのリンクが上がってきます。変更等の可能性もあるかもしれないので、詳しくはバンドのSNSやFBのイベントページなどで確認してください。日本語での情報はオフィシャルTemple Balls JapanのFBやTwitterでも発信されてますので要チェック。

ヴォーカルのArdeからメッセージ映像も届いています。自然の中からというのがとってもフィンランド人らしく感じます。


「みんなどうしてる?Temple BallsのArdeだよ。君たちが安全で元気なことを願ってる。俺は今ここにいて、元気だよ。今日はここヘルシンキは天気のいい美しい日だった。今は夕方だけどね。みんなに知らせたいニュースがある。5月9日にライブストリームショーをやる。なので俺たちのソーシャル・メディアチェックしてインフォをゲットしてね。ピース&ラヴ!」


とりあえずはストリームライブでバンドサポートして、再び安心して生のライブが見れる日が早く戻ってくるよう祈るしかありませんね。Temple Ballsは新しくFrontiers Musicと契約、今サードアルバムの制作に入っているそうです。そちらも楽しみですね。

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報